理由はどうあれ浮気はした方が悪い

お金を持たないことでパチンコ依存を防ぐ

 まずは財布の中身に余計なお金やキャッシュカードを入れておかないことが、パチンコ依存症をなおしていく工夫です。パチンコを打つためには必ずお金が必要なのですから、そのお金が用意できていなければ打つことはできません。厳密に言えば、あまりお金が手元になかったとしても、消費者金融から借りたりすればお金を用意することはできます。しかし、それには少なからず手間がかかりますので、それならばパチンコを打たなくても良いかという思考に持っていくことが大事です。
悩みながらもなかなかパチンコ やめたい方はコチラでお待ちしております

 

 お金がなくてもパチンコを打ちたくなるのがパチンコ依存症なのかもしれませんが、そうして物理的にパチンコ依存症を予防しておけばとりあえず何とかなります。パチンコ依存症で1番わかりやすく困るのはやはりお金を無駄使いしてしまうことですので、それならば無駄使いするお金を持たなければ良いのです。

 

 パチンコ依存症を完全になおすためには、そうした地道な努力を積み重ねていくことが、とても大事だと私は思っています。
何故かパチンコ やめたいのにやめられない方はコチラまでご連絡ください。